スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGCコルト32オート初期型製作中♪

日記を全然更新してなくて・・・(汗)
これから更新頑張ります(笑)

と言う事で・・・現在製作中のモデルガンです!
素材はMGCコルト32オート初期型、この初期型はとても珍しく
数は少ないはずです!
実銃にも初期型と後期方が有ります、刻印の違いやスライドの長さが違うようです、初期型の方がスライドが長いのです、刻印の違いとしては
スライドのセフティー側の刻印文字が違います、またセレーション後部のコルトの跳ね馬マークが円で囲まれています♪
但しMGCの場合は金型が前期後期とも同じですのでスライドの長さは々で刻印だけが違うのですが!

このMGC32オート後期方をラッキーにも手に入れましたので早速
井浦先生にエングレーブをお願いしました♪

エングレーブが完成して戻って来たのですが、MGCのHWをいくら表面を研磨磨いてもブルーイングが出来る状態になりません~(汗)
以前よりMGCのHWはいつも綺麗なブルーにならなくて困惑してはいたのですが・・・今回の物はもっと最悪、スライドとフレームそれぞれ
研磨後の色合いが違い・・と言う事はHWの金属粉がそれぞれ違うと言う事でしょうか?

15455.jpg

ブルーイングがだめなら、メッキ仕上げにと思い、メッキのプロの方に尋ねた所、やはりMGCの初期の頃のHWは試行錯誤中の為、どの様な金属粉が混入されているかわからない為にめx知己の仕上がりが保証出来ないとの回答でした~(ショック汗)

もう最後の手段・・・塗装だと!!!

仲間内で塗装の名人の知り合いに塗装の依頼を快く引き受けて頂きひと安心~(^^;)

さすが名人・・素晴らしいシルバー塗装です♪

32auto.jpg

さて、金属パーツも黒い塗装を剥がしミラーになるまで研磨、ピンクダイアモンドを塗り仕上げています。
最後に残るはグリップ・・・♪

自称グリップ職人(?)としては何かカスタムグリップを製作して装着と考えてはいるのですが・・!

このエングレ32オートを欲しいと名乗りを上げて頂いている方が
3名ほどいらっしゃいます、その中のお一人が、ウッドでコルトマーク入りのチェッカリングが好きとの事も有り、当初は象牙で製作する予定でしたが迷っております。
そのウッドでコルトマーク入りのチェッカリンググリップとなると
Sさんに依頼する事も考えて問い合わせした所、機械で作る場合でも困難との返答が有り、自分で作るしかない状況ですが、これまたかなり困難かもです。

つい最近この初期型の32オートをCAWから予約販売されていますが
この限定100挺にはこのウッドでコルトマーク入りのチェッカリンググリップガ標準装備になっていますので、先日CAWに問い合わせ、このグリップ単体での販売予定を尋ねた所、販売しないとの回答でした。

ZZZ32auto-e-p143.jpg

やっぱ自分で作るかな~~~!

てな状況です~(^^;)

ただどなたのもとに貰われて行くのかもまだ決まっておらず、決まってからその方の希望のグリップを製作するのが良いのかもです。

嫁に行く相手が決まらなければ、ヤフオクに出品するかな?

早いもん勝ちですよ~~(笑)

493503_1273911825.jpg

493503_1273912379.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メインチャンス

Author:メインチャンス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。